最もお勧めのアンチ検出ブラウザ

主な機能を詳細に比較し、安全で匿名のブラウジングを実現する上位アンチ検出ブラウザをご紹介します。
1 min read
Best antidetect browsers main blog image

アンチ検出ブラウザを使うと、ブラウザフィンガープリントとIPアドレスを常に変更することで、匿名で安全にインターネットを閲覧できます。ブラウザフィンガープリントとは、画面の解像度、オペレーティングシステム、言語、タイムゾーン、インストールされている拡張機能、フォントなど、Webサイトがブラウザから収集できる一連の情報です。フィンガープリントから十分な特徴が得られると、デバイスの一意の識別子のように使用される可能性があります。

アンチ検出ブラウザを使用すると、Webサイトがユーザーのオンラインアクティビティやアイデンティティを追跡するのを防ぎ、検出されたりブロックされたりすることなく、さまざまなアカウントやサービスにアクセスできます。アンチ検出ブラウザは、オンラインブラウジングの安全性を高めたり、製品のテストを行ったり、複数のソーシャルメディアアカウントを検知されずに効率的に管理したりするのに有効です。居住国によっては、アンチ検出ブラウザを使用して地域制限のあるコンテンツに合法的にアクセスしたり、Webスクレイピングを行ったりすることもできます。

この記事では、cookieとキャッシュの制御、ブラウザフィンガープリントスクランブリング、IPの匿名化など、いくつかの機能に基づいて、複数のアンチ検出ブラウザを比較します。また、エンタープライズへの対応状況、使いやすさ、価格に基づくブラウザの比較も行います。この記事を読み終える頃には、どのアンチ検出ブラウザが適しているか、より理解が深まることでしょう。

アンチ検出ブラウザの概要

以下のセクションでは、8つのアンチ検出ブラウザをご紹介します。ほとんどのアンチ検出ブラウザが同じコア機能を提供しているため、この記事ではベンダー間で差がある機能に焦点を当てます。

MuLogin

MULogin Webサイトホームページ

MuLoginは、個人と企業の両方のタイプの顧客を対象としたプランを提供するアンチ検出ブラウザベンダーです。価格は、保存するブラウザプロファイルと必要なサブアカウントの数によって大きく異なります。

MuLoginを使用すると、ユーザーは何千ものブラウザプロファイルを生成して保存し、同僚と共有できます。何十ものブラウザプロファイルを一度に生成するバッチサービスもあります。これにより、(Webアプリケーションのテストなどに) MuLoginを使用する組織は、新しいブラウザプロファイルの作成に何時間も費やす必要がなくなります。

MuLoginは、cookieの分離、localStoragesessionStorage、固有のブラウザフィンガープリントにより、ブラウザプロファイルを確実に分離し、各ブラウザプロファイルが個別のユーザーとして識別されるようにしています。

プライバシーを強化するため、MuLoginはBright Dataプロキシサービスをはじめとするプロキシサーバーと統合し、プロキシのローテーションとIPアドレスの匿名化を行います。プロファイルの分離以外にも、MuLoginの豊富なAPIを使用し、SeleniumやPuppeteerなどのブラウザ自動化ツールと統合することで、エンドツーエンドのテストが可能になります。

MuLoginは、1人のユーザーが100個のブラウザプロファイルを使用できる月額59米ドルのプランから、3,000個のプロファイルを使用できる月額499米ドルのプランまで、さまざまなプランを提供しています。どのプランも適していない場合は、カスタム価格設定も可能です。また、MuLoginを試してみたい方は、3日間の無料トライアルを利用できます。

Kameleo

Kameleo Webサイトホームページ

KameleoはMuLoginと同じ機能を多数提供していますが、MuLoginにはない革新的なアップグレードがいくつか備わっています。たとえば、KameleoはMuLoginのようにブラウザプロファイルを分離しますが、ChromiumベースのChromaとFirefoxベースのJunglefoxという2種類のブラウザエンジンが付属しています。

Kameleoは、デスクトップとモバイルデバイスの両方でモバイルブラウザのエミュレーションをサポートしています。これは、両方のタイプのデバイスのユーザーエクスペリエンスを再現する必要がある組織に最適です。

プロキシローテーションとIPの匿名化に関しては、KameleoもSSH、SOCKS5、HTTPを通じてBright Dataをはじめとするプロキシと統合します。

注目すべき特徴の1つは、ブラウザプロファイルをアップグレードできる点です。たとえば、古いChromeバージョンを使用しているブラウザプロファイルがある場合、1回のクリックでそのプロファイルを最新バージョンにアップデートできます。また、Kameleoは外部スプーフィングも提供しています。QRコードでKameleoの設定を読み込むことで、日常的に使用しているブラウザでブラウザプロファイルをエミュレーションできるため、複数のブラウザウィンドウにワークロードを分割する際の手間が省けます。

MuLoginと同様、KameleoもPuppeteer、Selenium、Playwrightなどの一般的な自動化ツールと統合できます。

Kameleoは、モバイルエミュレーションと自動化なしの場合1人のユーザーあたり月額59ユーロから利用でき、価格はすべてどの機能を使用するかに基づき設定されています。自動化が必要な場合、個人ユーザーは月額199ユーロから利用できます。

MoreLogin

MoreLogin Webサイトホームページ

MoreLoginは前述のブラウザよりも機能は少ないものの、UXとデザインにより重点を置いており、安さが特徴のオプションです。MoreLoginを使用すると、cookieの分離、sessionStoragelocalStorage、固有のフィンガープリントを備えたブラウザプロファイルを多数作成できます。

他のアンチ検出ブラウザと同様に、MoreLoginもBright Dataのプロキシと統合できます。さらに、MoreLoginは、KameleoやMuLoginと同様に、ブラウザプロファイルのコピー、共有、管理のための共同作業機能が備わっています。

特に、MoreLoginにはAPIがあり、PuppeteerやSeleniumなどの主要な自動化ツールとの統合をサポートしています。MoreLoginは、3人以上の共同作業機能を必要としないユーザー向けに、ロイヤル無料ティアを提供しています。3つ以上のブラウザプロファイルまたは3人以上のユーザーが必要な場合、プランは月額5.40米ドルという手頃な価格から利用できます。

AdsPower

AdsPower Webサイトホームページ

AdsPowerは最も人気のアンチ検出ブラウザの1つで、固有のフィンガープリントを持つ多数のブラウザプロファイルを作成して制御でき、ユーザーはさまざまなオンラインアクティビティでこれらに同時にアクセスできます。この機能は、複数のソーシャルメディアアカウント、eコマース業務、オンラインマーケティングキャンペーンを管理する企業にとって非常に重要です。AdsPowerのユーザーフレンドリーなインターフェースにより、これらのプロファイルの作成、整理、操作は簡単に行えます。

Cookie、キャッシュ、ブラウザセッションを分離することで、AdsPowerは各アカウントの整合性を維持し、検出やアカウント利用禁止のリスクを軽減します。ブラウザの種類、オペレーティングシステム、画面の解像度など、各プロファイルの特性を多様化することで、実際のユーザーアクティビティを模倣します。その他の興味深い機能には、運用ログ、プロファイル共有、モバイルシミュレーションなどがあります。

プライバシーとパフォーマンスの観点では、AdsPowerはBright Dataの堅牢なプロキシネットワークをはじめとするプロキシと統合し、ユーザーは世界中のさまざまな場所にトラフィックをルーティングできます。この機能は、地域固有のアクセス、同じプラットフォーム上の複数プロファイルの管理、IPアドレスのローテーションを必要とするタスクに特に役立ちます。

AdsPowerのAPIは、SeleniumやPuppeteerなどの一般的なブラウザ自動化フレームワークとの互換性によりシームレスな自動化を可能にし、Webスクレイピングや自動テストにおける強力な味方となります。

AdsPowerのサブスクリプションプランは、2つのブラウザプロファイルが使用できる無料プランから始まり、幅広いプロファイルのニーズに合わせてカスタム価格を提供するエンタープライズソリューションまでスケールアップできます。検討中のユーザーは無料プランを利用して、サブスクリプションに加入する前にプラットフォームの機能を試すことができます。価格はプロファイルや必要な追加のチームメンバーの数、追加のプレミアム機能などが増えるにつれて上がります。たとえば、プロファイルが200個でチームメンバーが2人の場合、年間プランは月額29.50ドル (50%割引) から利用できます。

Multilogin

Multilogin Webサイトホームページ

Multiloginはプライベートブラウジングで10年以上の経験があり、Multilogin 6と、WebベースのMultilogin Xという2つのソリューションを提供しています。Multiloginはよりエンタープライズレベルのアンチ検出ブラウザの1つで、独自の機能が満載です。

たとえば、Multiloginには、ストレージ容量の分離と個別のフィンガープリントを備えた、事前定義済みのブラウザプロファイルとカスタムブラウザプロファイルの両方が用意されています。Kameleoと同様に、MultiloginにもChromiumベースとFirefoxベースのバージョンがあります。

興味深いことに、事前定義済みのフィンガープリントは、人工的なものだとわかるブラウザ構成が使用されないように、ブラウザパラメーターの実際の分布に基づいています。

Multiloginは、実際のブラウザユーザーの模倣をさらなる高みへと引き上げます。たとえば、複数のユーザーによるブラウザプロファイルの使用をブロックしたり、Googleサービスを特別に有効にしたりできます。もう1つの優れた機能は、フォームの入力フィールドにテキストを挿入する際に人間の入力動作を模倣することです。

Multilogin Xは、多数のプロトコルを通じてBright Dataとシームレスに統合します。さらに、Multiloginはエンタープライズレベルのブラウザとして、Playwright、Puppeteer、Seleniumなど、ほとんどの自動化フレームワークをサポートしています。

特に、Multiloginにはチームを管理するための堅牢なIDおよびアクセス管理 (IAM) 機能が搭載されています。この機能により、大規模なチームの管理者は、誰がどのプロファイルやデータにアクセスできるかを簡単に制御できます。

Multiloginは74ユーロ (年間請求) で、利用できる機能やプロファイルの数を考えると、他のオプションよりも高価です。多数のユーザーが必要なクライアントは、399ユーロから利用できるScaleプランを選択できます。

Octo Browser

Octo Browser Webサイトホームページ

MoreLoginと同様に、Octo Browserもアンチ検出ブラウザ市場においてより低予算のセグメントをターゲットにしています。Octo Browserは機能がそれほど充実していないものの、アンチ検出ブラウザのグレーハットやブラックハットのユースケースに堂々と対応しています。

この記事で紹介されている他のブラウザと同様に、Octo Browserでもブラウザストレージ (cookie、localStoragesessionStorage) を分離し、固有のフィンガープリントを持つさまざまなプロファイルを作成できます。さらに、Octo Browserはさまざまなプロキシと統合でき、APIを通じてPuppeteerやPlaywrightなどの自動化ツールとも統合できます。

Octo Browserは合法性が曖昧な機能でも恐れることなく提供しているベンダーで、ソーシャルメディアのいいねの情報を収集するツールであるScenumとの統合をサポートしています。

Octo Browserは、個人ユーザーの場合月額21ユーロから利用できます。チームプランは月額119ユーロから利用でき、必要に応じてカスタマイズできます。

GoLogin

GoLogin Webサイトホームページ

機能とエンタープライズへの対応状況の観点から、GoLoginはMultiloginと多くの共通点があります。GoLoginは、実際のユーザーの模倣に焦点を当てており、デスクトップ版とWebベースのアンチ検出ブラウザを提供しています。

基本的なコア機能をすべて備えたGoLoginは、ブラウザストレージが分離され個別のフィンガープリントを持つブラウザプロファイルを作成できます。Kameleoと同様に、GoLoginもモバイル版のブラウザを提供しているため、ユーザーはデスクトップブラウザのプロファイルに制限されません。このプラットフォームには、ユーザーが選択したり、好みに合わせてカスタマイズしたりできる、本物そっくりのブラウザフィンガープリントの広範なデータベースも用意されています。

GoLoginはチームの共同作業に重点を置いており、個々のブラウザプロファイルをコピー、共有、管理できます。他のエンタープライズアンチ検出ブラウザと同様に、GoLoginも豊富なAPIエンドポイントにより、SeleniumやPuppeteerなどの自動化ツールとシームレスに統合できます。

GoLoginのWebサイトには、サポートしているプロキシベンダーの広範なリストがあり、Bright Dataがトップチョイスとして掲載されています。GoLoginのエントリーレベルのプランは手頃な価格で、個人の場合は月額24米ドル、チームの場合は49米ドルから利用できます。多数のブラウザプロファイルを必要とする組織は、カスタム価格設定を利用できます。GoLoginは興味のある方向けに7日間の無料トライアルを提供しているため、実際に試すことができます。

GoLoginのプロキシの統合に関するガイドをお読みください。

Incogniton

Incogniton Webサイトホームページ

Incognitonは、アンチ検出ブラウザ市場の中規模およびエンタープライズセグメントにおける戦略的な地位を確立しており、自社のテクノロジーの合法性が曖昧なユースケースに堂々と対応しています。このプラットフォームは、ストレージの分離と個別のフィンガープリントが組み込まれたブラウザプロファイルの作成、カスタマイズ、複製、共有をサポートしています。大規模なチームを効率的に管理するために、Incognitionはチームメンバーのアクセスレベルとロールの作成をサポートしています。

他とは一線を画すIncognitionには、Webサイトの閲覧やウィンドウのサイズ変更などの繰り返しの作業を自動化する、シンクロナイザー機能が搭載されています。このプラットフォームには、ブラウザプロファイルの作成と管理、およびそれらのcookieの管理を行うための基本的なAPIもあります。これにより、一般的な自動化ツールとの統合が可能になります。

これまでにご紹介したすべてのアンチ検出ブラウザと同様に、Incognitonも簡単にプロキシと統合できます。Incognitonは月額29.99米ドルから利用でき、何百ものブラウザプロファイルを必要とする大規模なチームの場合、月額149.99米ドルまで上がります。Incognitonを試してみたい場合は、ブラウザプロファイルが10個までに限られた無料プランを利用できます。

Dolphin{Anty}

Dolphyn Anty Webサイトホームページ

Dolphin{Anty}は、今回ご紹介する中で一風変わったブラウザと言えます。一般的なアンチ検出ブラウザに共通する機能が多数備えられていますが、ソーシャルメディア上の複数の広告アカウントの管理を目的としたツールとして提供されています。TikTokの広告アカウント管理の自動化に焦点を当てたDolphin{tt} (近日リリース予定) など、いくつかの製品バリエーションがあります。

Dolphin{Anty}のユーザーは、固有のフィンガープリントを持つ複数のブラウザプロファイルを作成できます。Kameleoと同様に、Dolphin{Anty}もブラウザプロファイルの最新バージョンへのアップデートをサポートしています。Dolphin{Anty}では現在プロキシの統合がサポートされていませんが、チームがプロファイルを頻繁に切り替えることなく、複数の広告アカウント (現時点ではMetaの広告ネットワークのみ) を管理できるツールとして優れています。Dolphin{Anty}には、Metaの広告アカウントを管理するための定義済みのロールもいくつか用意されています。

Dolphin{Anty}には、キャンペーンを複製したり、さまざまな広告アカウントで入札ルールを自動化したりするための機能が多数備わっています。豊富なAPIにより、Dolphin{Anty}はブラウザプロファイルの管理と自動化ツールとのシームレスな統合をサポートしています。

Dolphin{Anty}は、個人の場合、必要なブラウザプロファイルが10個だけなら無料です。チームアカウントは月額89米ドルから利用でき、ユーザーを追加するごとに10米ドルの追加料金がかかります。

まとめ

さまざまなアンチ検出ブラウザが利用でき、その多くが同様のコア機能を提供しています。ただし、それぞれ焦点が少しずつ異なります。MuLoginやKameleoのようなベンダーは何千ものブラウザプロファイルの作成をサポートしている一方で、MultiloginやGoLoginのようなベンダーは高度に専門化された機能の提供に重点を置いています。

アンチ検出ブラウザはブラウザプロファイルのスプーフィングに適していますが、これらのツールの可能性を最大限に引き出すにはプロキシを使用する必要があります。プロキシ市場のリーダーであるBright Dataは、プロキシローテーション、多様なロケーションタイプ、一般データ保護規則 (GDPR) およびカリフォルニア州消費者プライバシー法 (CCPA) への準拠など、さまざまな機能を備えた何百万ものIPアドレスを提供しています。

今すぐ無料トライアルを始めましょう!

あなたは下記にもご興味がおありかもしれません