PhantomBusterプロキシとBright Dataの統合

PhantomBusterプロキシ設定をセットアップし、Bright DataのプロキシIPに統合する方法について

PhantomBusterは機能を自動化してウェブからデータを抽出できるコードフリーの自動化とデータ抽出ソフトウェアです。

PhantomBusterプロキシとBright Dataの統合

  • PhantomBusterを統合する手順を詳しくご紹介します。
  • PhantomBusterの統合を設定する前に、専用IPでISPZone を作成してPhantomBusterがお客様のソーシャルネットワークアカウントにログインできるようにしておくことをお勧めします。必ずターゲットのドメインを追加するか、同じIPで複数のサイトをターゲットとするための「すべてのドメイン」設定を使用してください。
  • Zone 設定の例は次のとおりです。
  • APIを開き、統合タブで作成したZone、「他のソフトウェア」の順に選択したら、ブラウザ上でタブを開いたままにします。次の手順でこの認証情報が必要となります。
  • PhantomBusterのホームページにアクセスし、 こちらから サービスにサインアップします(14日間トライアル)
  • アカウントを作成したら、プロキシ設定ページに移動します:
  • 「New proxy pool」(新しいプロキシプール)ボタンをクリックして新しいプールを作成します
  • プールに名前を付けます(Bright Dataなど):
  • 開いているウインドウでBright Data APIと統合ページの認証情報を使用します
  • PhantomBusterダッシュボードに戻ります
  • Phantomの設定メニューを開きます
  • 設定で「Show advanced settings」(高度な設定を表示)オプションを選択します:
  • プロキシ設定で、前の手順で作成したプロキシプールをプロキシ設定に選択します:
  • 保存ボタンをクリックします。Phantomはすべての新規ジョブでお客様のBright DataZone を使用します
  • ご注意:このサービスがお客様のZone に接続できるようにするには、Zone のホワイトリストを「any」のままにしてください。

Dataset Sample Request

コールを予約する