Social Media Scraper

すべてのソーシャルメディアプラットフォームをスクレイピングし、プロフィール、画像、グループ、採用情報、あらゆる種類の URL、タイムスタンプ、バイラルビデオ、ステータス、ID、マーケットプレイスへの投稿など、公開されているデータを収集します。

無料トライアル
Website Scraper Image

Bright Data のデータコレクターを使用するか、
ソーシャルメディアデータセットを購入する

  • 主要なソーシャルメディアプラットフォームをすべてスクレイピングする
  • トレンドを把握する
  • 重要なイベントの前に調査を行う
  • さまざまな年齢層を分析する

Social Media Scraper 概要

  • コーディング不要のデータスクレイピング。使用は簡単。
  • 独自のサイトアンブロック技術を活用。
  • サイトの変更に対応:ニュースサイトがサイト構造を変更すると、Bright Data はクローラーコードを調整します。
  • 無限のスケール化 – 必要なデータをいくつでも素早く完全に収集。
  • Bright Data は、GDPR や CCPA を含むすべての関連するデータ保護規制の要件に完全準拠
無料トライアル

Social Media Scraper の用途:

  • Cソーシャルメディアプラットフォームからデータを収集し、自社ブランドや競合他社のイメージを把握
  • フォロワー数、プロフィール、コメント、フォロワー、興味のあるトピックなどをスクレイピングして、ブランドや製品の宣伝に最適なインフルエンサーを見つける
  • いいね!、シェア、コメント、ハッシュタグ、メンションなどをモニタリングすることで、顧客の発言をフォローして人気の推移をすばやく察知する
  • ターゲットオーディエンスのエンゲージメントレベル、人口統計、最も気に入って使用されたハッシュタグ、投稿頻度、フォローしている内容など、ターゲットオーディエンスについて確認する
  • トレンドの投稿とコメントデータで製品マーケティングを改善する
  • いいね!、ハッシュタグ、投稿、コメントデータなど、競合他社が使用しているコンテンツを把握する

Bright Data の Social Media Scraper は、一般的なソーシャルメディアプラットフォームすべてで使用でき、ビジネスニーズに合わせて大規模な一般公開データにアクセスすることが可能です。ソーシャルメディアデータ収集のニーズに対応した専用ツールには、以下のようなものがあります。

 

無料トライアル

データコレクターの仕組み

ステップ1

収集する先のウェブサイトを選択します。
Target website icons

ステップ2

頻度を選びます。リアルタイムか指定したスケジュールスケジュール。出力する形式を選択:JSON、CSV、HTML、XSLS。
Format and frequency for data extraction

ステップ3

データの送信先を決めます:webhook、メール、Amazon S3、Google Cloud、Microsoft Azure、SFTP、API

データ取得に関するご相談:

弊社データエキスパートに、取得されたい内容や具体的なご要望をお気軽にご相談ください

無料トライアル