Crunchbase Scraper

Crunchbase Scraper

Crunchbaseスクレイピングツールのデータコレクターを活用して、Crunchbaseからリアルタイムのデータを取得、または事前に収集したCrunchbaseデータセット

必要なすべてのデータをスムーズに抽出し、構築化されたデータをご希望の形式でエクスポートします。Microsoft Excel、CSV、HTML、JSON。

データの送信先を決めます。Webhook、メール、S3、Google Cloud、Microsoft Azure、SFTP、API経由で送信します。

主な機能:

  • コーディング不要のデータスクレイピング – 簡単な操作
  • 業界をリードするプロキシネットワークを統合したオールインワンプラットフォーム
  • 独自のサイトアンブロック技術を活用
  • サイトの変更に対応できます。Crunchbaseがサイト構造を変更すると、Bright Dataはクローラーコードを調整します。
  • 無限のスケール化 – 必要なデータをいくつでも素早く完全に収集
  • Bright Dataは、GDPRやCCPAを含むすべての関連するデータ保護規制の要件を完全に満たしています。
無料トライアルを開始する
Web Scraper

Crunchbase search

Sample Input
keyword
bright data
Sample Output
                
                    {
    "name": "Bright Data",
    "description": "The World\u0027s #1 Web Data Platform",
    "url": "https:\/\/crunchbase.com\/organization\/brightdata"
}                
              

データコレクターの仕組み

ステップ1

収集する先のウェブサイトを選択します。
Target website icons

ステップ2

頻度を選びます。リアルタイムか指定したスケジュールスケジュール。出力する形式を選択:JSON、CSV、HTML、XSLS。
Format and frequency for data extraction

ステップ3

データの送信先を決めます:webhook、メール、Amazon S3、Google Cloud、Microsoft Azure、SFTP、API

データ取得に関するご相談:

弊社データエキスパートに、取得されたい内容や具体的なご要望をお気軽にご相談ください

無料トライアルを開始する