Bright DataのInsomniacとのプロキシ統合

Insomniacプロキシ設定をセットアップし、Bright DataのプロキシIPと統合する方法を学びます

Insomniacは、マルチセッションブラウザを介してデジタルフットプリントを隠すことができるオンライン購入ツールです。

Insomniacブラウザでは、タブごとに1つのプロキシを適用し、開いたタブごとに異なるIPアドレスを適用することで、オンラインフットプリントを非表示にすることができます。

Insomniacブラウザのセットアップ

  • ダウンロードしてInsomniacブラウザをインストールします
  • Insomniacブラウザを開きます
  • タブごとのInsomniacプロキシ→プロキシリストの管理をクリックします
  • 拡張機能の 単一のプロキシを追加する次のタブからクリックします。

Bright DataとInsomniacの統合

  • Bright Data管理画面 に入り、Zoneを追加をクリックします。
  • ネットワークタイプを選択します。
  • 保存するをクリック
  • タブごとのInsomniacプロキシで、単一のプロキシを追加タブをクリックし、プロキシの詳細をコピーします。
    • ホスト名: zproxy.lum-superproxy.io
    • ポート: 22225
    • ユーザー名: Bright DataのZoneユーザー名を入力してください
  • Bright DataのZoneのパスワード(Zone設定にあります)をInsomniacのパスワードフィールドにコピーします
  • プロキシを追加をクリック
  • タブ毎のプロキシ拡張機能で、プロキシを順番にローテーションするを選択します。
    この特定の選択により、各タブのプロキシポートが線形順序とランダム順序で自動的に選択されます

複数のプロキシマネージャーポートをInsomniacと統合する

  • プロキシマネージャーをダウンロード
  • 新しいプロキシを追加をクリックして、新しいポートを作成します
  • 新しいポート(24XXX)を選択します
  • ポート設定の一般タブに移動します
  • プロキシポートの乗算フィールドで、作成するプロキシポートの数を選択します。これにより、同じ設定で複数のプロキシポートが作成されます
  • スプレッドシートには次の列が含まれています。
    • カスタム名:各プロキシの名前を追加します
    • ホスト: 127.0.0.1
    • ポート: 24XXX
    • ユーザー名、パスワード、タグ:のままにします(プロキシマネージャーはすでにスーパープロキシで認証されています)
    •  XLS、 XLSXではなく、CSVにファイルを保存します。
    • Insomniacの タブ別プロキシ拡張機能の、プロキシリストの管理リストを選択しますAdd bulk proxies
    • プロキシリストのインポートを選択し、CSVファイルをアップロードします

以下の統合ビデオをご覧ください。

Dataset Sample Request

コールを予約する