Eコマースサイトが地理的位置に基づいて異なる価格を提示するのはなぜですか?

各Eコマース運営側にとって、地理的価格調整は、市場別に商品やカテゴリの需要を測定する、また、各市場の収入レベルに合致する価格帯を郵便番号ベースで提供することによってコンバージョン率を高めることまでに及びます。変動する価格設定戦略で市場のトップに立つために、データ収集テクノロジーを活用する方法を学びましょう。
Why Do eCommerce Sites Give Different Prices Based On Geo-Location_
Aviv Besinksky
Aviv Besinsky | Product Manager
17-12月-2021
Share:

同記事では、以下のテーマをもとにご紹介します。:

Eコマース業者が消費者の地理的位置をもとに価格を提示するのはなぜか?

マーケットプレイスは「動的価格設定」または「ダイナミック・プライシング」と呼ばれる戦略を使用しており、次の条件に応じて、同じ商品に対してさまざまな消費者にさまざまな価格を提供します。

  • ユーザーの地理的位置 – 消費者が物理的に存在する場所は、価格に大きな影響を与える可能性があります。ユーザーの収入レベル、およびプレミアムな商品の購買意欲は、郵便番号、学校の税区、市、国から推定することができ、さらには地域の犯罪率データセットと相関させることもできます。
  • ブラウザの履歴 – このコンテキストでは、サードパーティのデータは、個人情報(PII)を収集することなく、ユーザーの好みや収入レベルに光を当てることができます。たとえば、消費者がパリを拠点とするミシュランスターレストランのディレクトリにアクセスし、比較サイトを一瞥して「費用対効果の高いパリ滞在」を調べたとします。あなたは、フランスの首都への旅行に興味があり、手頃な価格の豪華な体験を探している、裕福でありながら価格に敏感な顧客を見ているかもしれません。カスタマイズされた価格設定とオファーを作成するのに役立つ事実です。
  • オペレーティングシステム – 同システムの一例に、ウォールストリートジャーナルがかつて旅行アグリゲーターの「Orbitz」がMacを使用していた人々のフライトの価格を高騰させたと非難した件が挙げられます。
  • 取得チャネル – ビッグデータを使用して、ユーザーエンゲージメントの共通性に基づいて顧客価値(CV)と顧客生涯価値(CLTV)を決定します。たとえば、ウォールストリートジャーナル(WSJ)を通じてサイトをクリックした人は、不動産投資サービスについて言及している可能性があります。Googleで単純に「不動産投資」を検索する人よりも多く支出をすることをいとわない、とも読み取れます。
  • 需要と供給、および現在の傾向 – たとえば、特定のブランドの靴を販売している会社が、特定のモデルの供給が競合他社の間で低いが、需要が高い場合、そのアルゴリズムは価格を上げます(またはその逆)。トレンドも重要な価格設定要因であり、価格設定は検索ボリュームや特定の製品やサービスに関するソーシャルメディアの感情に基づいて変動する可能性があります。
  • 時節、特別なイベント、季節性 – 傘、雨/雪の保護具の価格は、季節性の影響を最も確実に受けます(冬には注意/価格が上昇します)。クリスマスのように、そして感謝祭の装飾は休暇の前に、そしてその後企業が過剰在庫をオフロードしようとしているときに変わります。
  • 競合他社の価格設定 – Webをスキャンして競合他社の価格設定を探すことも、動的な価格設定戦略に大きな影響を与える可能性があります。企業が提供する付加価値に基づいて業界プレミアムを請求することを決定したとしても、価格は変動し、業界のトレンドに反応する可能性があります。

**免責事項:動的価格設定戦略を設定する際に考慮すべきパラメータは、この記事の範囲をはるかに超えている可能性があることに注意してください。**

この慣行の背後にある理由は次のとおりです。

  • 特定の製品に対する市場の需要を測定しようとし、どの価格帯でその製品が特定の場所で最も売れているのかを測定します。ある場所では、消費者は品質を求めており、プレミアムを支払うことをいとわないかもしれませんが、他の裕福でない場所では、消費者は価格に敏感です。
  • 製品をより魅力的にし、知識のある消費者の間でコンバージョン率を高めます。これは、最近価格比較サイトまたは競合他社にアクセスしたユーザーに、価格設定でより競争力のあるオファーを提供することによって行われます。
  • 一部の小売業者は、郵便番号に基づいて価格を変更します。高収入の郵便番号に住んでいる人はより高い価格で提供され、低収入の郵便番号に住んでいる人はより低い価格で提供されます。なぜか?裕福な人々の購入能力と、より高い価格を支払う意欲を利用します。

ロケーションベースの価格変動(またはその欠如)は、ビジネスにどのように影響しますか?

有料の顧客を求めてデジタル空間で競争する場合、市場の価格を正しく設定することは、コンバージョンを促進する上で非常に重要な要素になる可能性があります。業界の他の企業がジオロケーションに基づいて価格を絶えず変更している場合、競争力のある価格設定データを収集するために使用しているIPがターゲットサイトによって歪められる可能性があるため、これは競争力に影響を与える可能性があります。たとえば、会社がニューヨークにあり、データアナリストがオフィスのIPを使用してフライトの価格を調べている場合、ニューヨークの価格が高くなる可能性があります。しかし、国の他の地域にいる顧客と競争しようとしている場合、価格設定モデルはオフになり、無関係になり、売上を失うことになります。

さらに、ジオターゲティングを使用してトラフィックをルーティングしていない場合、地理的位置ベースの価格設定戦略を実装する独自の能力が著しく損なわれる可能性があります。企業は、場所に基づいて価格を変更するさまざまな理由を選択できます。送料から倉庫保管の問題までです。理由が何であれ、あなたはあなたの会社があなたとあなたの会社のサービスのそれぞれの場所の利益を最大化することを確実にするために消費者の物理的な場所に基づいて価格を変更するこの機能を保持することを望みます。

市場のトップにい続けるために必要なデータ収集技術とは?

Bright Dataは、企業が非常に効果的なジオターゲティングを使用して価格設定データ(およびその他のデータポイント)をクロールできるようにするデータ収集テクノロジーを開発しました。これは主に2つの主な要因の「礼儀」です。

  1. インフラストラクチャーのサポートデータコレクターなどの完全自動のデータ収集ツールは、データセットをオンデマンドで提供するだけでなく、レジデンシャルプロキシネットワークによってサポートされます。これは、より正確な情報を取得できるように、デバイスのIPをオプトインすることを選択した実際の個人のグローバルコミュニティです。
  2. 強力なピアツーピアネットワーク(P2P型ネットワーク):当社のデータ収集ツールは、世界中のすべての国、州、都市にある人々とそれぞれのデバイスのグローバルなピアツーピアネットワークの力を活用しています。

これらの2つのポイントは、ターゲットGEOのローカル消費者から正確な地域固有の価格情報を取得するビジネスの取り組みにおいて最も重要です。

まとめ

Eコマース市場の 動的価格設定 (ダイナミックプライシング)は、特定の消費者の地理的位置に基づいて価格設定スキームを変更します。これらの変更を追跡し、ロケーションベースの動的価格設定を実行する機能は、競争力を維持し、業界でリーダーシップを維持/達成したい企業にとって必須アイテムです。

Aviv Besinksky
Aviv Besinsky | Product Manager

Aviv is a lead product manager at Bright Data. He has been a driving force in taking data collection technology to the next level - developing technological solutions in the realms of data unblocking, static proxy networks, and more. Sharing his data crawling know-how is one of his many passions.

Share:

You might also be interested in

The ultimate guide to automated web scraping solutions

自動ウェブスクレイピングソリューションの究極ガイド

企業にとっては、競争力を高め、ターゲット顧客と共鳴するためにウェブデータが必要となることは既知の事実です。また、ウェブスクレイピングは非常なリソースを消費し、時間のかかる作業であることも知られています。このガイドでは、この2つの分野のどちらにおいても卓越した結果を求める企業に自動化された代替案をご紹介します。
LinkedIn datasets

LinkedInデータは、企業の意思決定に必要なビジネスインテリジェンスの宝庫

ベンチャーキャピタリストはより良いスクリーニングを行い、初期段階のスタートアップへのよりスマートな投資を発見し、ヘッドハンティングエージェンシーは独自のスキルセットを持つ候補者を特定し、ビジネス開発者は市場機会をより適切に定義しています。データセットがビジネス機能をどのように強化できるかをご覧ください
Web Unlocker Used To Be Called Unblocker copy

データ収集のためのウェブアンロッカー機能:ブラウザーフィンガープリント、自動ロック解除、CAPTCHAの解決方法

ブライトデータのウェブアンロッカーは、ネットワークレベルでのカスタマイズされたトランスポート層セキュリティ(TLS)ハンドシェイク、プロトコルレベルでのユーザーエージェント生成から完全なCookie管理、ブラウザレベルでのブラウザ指紋エミュレーションまで完全対応。難易度の高いサイトへも、容易にアクセスできるようになります。

プロキシプロバイダーを選ぶ際に注目すべきポイントとは?

常に質問として挙げられる関連ポイントもとに、検証してみましょう