最良のウェブスクレイピングサービスを選び方:完全ガイド

最良のウェブスクレイピングサービスガイド。ウェブスクレイピングプロバイダーを評価する際に考慮すべき点、およびスクレイピングサービスを選択する際の5つの注意点についてお読みください。
1 min read
Best web s

最高のウェブスクレイピングプロバイダーを見つけるために考慮すべき点を探りましょう。

近年、ますます多くの企業がビジネスプロセスにデータを統合しています。このニーズに対応するため、オンラインデータ抽出機能を提供する多くの企業が急増しています。これらすべてのうち、最も優れたウェブスクレイピングサービスはどれでしょうか?

本ガイドでは、スクレイピングプロバイダーを比較する際に重視すべき要素を確認し、この質問に対する答えを見つけます。どのような要望があるにせよ、この記事を読み終える頃には、自分に合ったサービスの選び方がわかるでしょう。

具体的に、以下の点を調べます。

  • ウェブスクレイピングプロバイダーを評価する際に考慮すべきこと
  • スクレイピングサービスを選ぶ際の5つの注意点

ウェブスクレイピングプロバイダーを評価する際に考慮すべきこと

信頼できるスクレイパーを選ぶ際に分析すべき最も重要な要因を掘り下げてみましょう。

機能とツール

通常、プロバイダーはいくつかのスクレイピングツールを提供しており、それぞれが独自の特性と特徴を備えています。特定のユースケースと要件に応じて、適切なものを採用するのはあなたにかかっています。これらのサービスで一般的に提供されるツールを以下に示します。

  • ブラウザ拡張機能:ユーザーがブラウザでサイトを探索しながら、サイトから直接データを抽出できるようにするプラグイン。
  • デスクトップアプリ:スクレイピングタスクを構成および実行するためのユーザーフレンドリーなインターフェースを備えたスタンドアロンアプリケーション。通常、これらはノーコードまたはローコードのツールです。
  • スクレイピングAPI:任意のウェブアプリケーションやワークフローに統合可能な、データ取得機能を備えたエンドポイントのセット。
  • スクレイピングブラウザ:ウェブスクレイピング用に特別に設計された専用のGUIまたはヘッドレスブラウザ。
  • スクレイピングIDEs:データ抽出スクリプトの構築と管理を容易にする開発者向けツール。
  • スクレイピングSDKs:サービスによって提供される機能にコード内から直接アクセスするために、いくつかのプログラミング言語で使用できるライブラリ。

選択したツールに応じて、次の一連の機能にアクセスできます。

  • アンチボットバイパス:クレイピング対策による検出とブロックを回避するための技術および仕組み。
  • プロキシ統合:HTTPリクエストを匿名化し、IPを保護します。詳しくは、当社のプロキシIPタイプの詳細ガイドをご覧ください
  • JavaScriptレンダリング機能:ターゲットサイトをレンダリングしながらJavaScriptコードを実行し、動的に取得されたコンテンツやブラウザによってレンダリングされたページへのアクセスを許可します。
  • 自動データ変換:スクレイピングされたデータを前処理、フォーマット、および目的の出力型式に変換するための組み込みオプション。

これらの要素は、データ抽出作業の効率性、柔軟性、有効性を高める上で重要な役割を果たします。スクレイピングの目的と要件に合ったツールと機能を提供するプロバイダーを選択してください。

カスタマイズと柔軟性

優れたサービスであれば、レイアウトや構造に関係なく、任意のサイトからデータを取得するオプションを提供するはずです。それがカスタマイズというものです。ツールにより制限が課されていると感じる必要はありません。それとは反対に、スクレイピングプロセスにそれらを統合し、どのサイトに対しても使用できる機能を備えているべきです。

言い換えれば、プロバイダは高いレベルの柔軟性を保証する必要があります。そのサービス範囲は、いくつかの人気サイト、レイアウト、シナリオに限定されるべきではありません。残念なことに、これは無料オプションや新規参入者が市場に参入する際によく起こることです。これらを避けるべき理由は次のとおりです。

サイトは常に更新され、レイアウトが変更されることを念頭に置いてください。選んだプロバイダーが現在のニーズに合っているからといって、それがずっとそうであるとは限りません。競合他社への乗り換えは時間とお金がかかるため、避けるべきです。このため、将来を見据えた決定を下すようにしてください。現在は優先されていないが、近いうちに優先される可能性のある側面を考慮してください。

費用と料金プラン

データ抽出プロバイダーの料金体系を理解することで、そのプロバイダーが提供するサービスの価値を判断できます。一般的な料金プランを以下に示します。

  • 無料プラン:小規模なスクレイピングや時折のスクレイピングニーズを対象としており、機能や性能は限られています。
  • フリーミアムプラン:無料とプレミアムの機能を組み合わせたものです。基本的な機能は無料で利用できますが、高度な機能やサポートは有料となります。
  • 都度払いプラン:実際にサービスを利用した分の料金が請求されます。通常、スクレイピングしたデータの量またはリクエスト数に基づいて課金されます。
  • サブスクリプションベースのプラン:あらかじめ定義された一連の機能に対して、固定の月額料金または年額料金を支払います。通常、サブスクリプションのレベルはリクエスト数またはデータトラフィックの使用量により定義されます。
  • エンタープライズプラン:大規模スクレイパー向けにカスタマイズされた料金プラン。一般的には専用サポートが含まれます。

コストとプロバイダーが提供する価値のバランスを考え、その価格設定が予算に見合ったものであることを確認してください。そのためには、データ量、必要な機能、サポートオプションなどの要素を評価します。また、超過料金やサポート料などの隠れたコストにも注意しましょう。

無料トライアルを提供している会社を探し、有料プランに申し込む前にそのツールをテストします。そうすることで、ニーズを確実に満たすことができます。返金ポリシーがあれば、満足できない場合に返金を受けることができるため安心です。

データ品質

ウェブスクレイピングツールを提供するだけでなく、すぐに使えるデータセットを販売したり、オンデマンドで作成したりする企業もあります。スクレイピングされたデータは、いくつかの意思決定プロセスとビジネス戦略の基盤を形成します。だからこそ、高品質のデータは非常に重要なのです。

データが低品質であれば、誤ったインサイト、誤った結論、非効果的な意思決定につながる可能性があります。市場調査、競合分析、価格戦略など、業務のさまざまな側面に悪影響を及ぼす可能性があります。

信頼できるベンダーは、その機能を通じて高品質のデータ復旧を保証するはずです。これには、不整合、エラー、無関係な情報を排除するためのデータ検証、クリーニング、フォーマット機能が含まれるべきです。

決定を下す前に、データ品質に関するベンダーの実績と評判を検討してください。一貫して高品質のデータを提供することを実証するお客様の声やケーススタディを検索します。また、サンプルデータセットをリクエストして、データ抽出手順の状態を評価することもできます。

信頼性と安定性

信頼性の高いウェブスクレイピングサービスは、一貫した稼働時間を優先して、高可用性を確保します。これには、ダウンタイムを最小限に抑えるための冗長システムと、ハートビート監視のための高度なテクノロジーを備えた堅牢なインフラストラクチャが必要です。

パフォーマンスを評価するには、無料試用期間を利用してさまざまなテストを実施してください。考慮すべき要因には、接続速度、レスポンスタイム、APIとプロキシの成功率などが含まれます。さらに、TrustpilotやG2に掲載されているカスタマーレビューを調べると、他のユーザーのエクスペリエンスについて貴重なインサイトが得られます。信頼性の実績があるプロバイダーを選択することは、サービスの効率に直接影響するため、極めて重要です。

スケーラビリティは、考慮すべきもう1つの重要な側面です。プロバイダーがパフォーマンスを損なうことなく、さまざまなレベルのトラフィック量を効果的に処理できることを確認してください。一般的に、広範な分散ネットワークを備えた企業は、増加するリクエストに対応する能力が高いものです。

サポートとメンテナンス

プロバイダーはサポートを確保し、あなたが助けを必要とするときはいつでも支援ができなければなりません。データ取得プロセス中に発生する可能性のある問題について、問い合わせに対応し、ガイダンスを提供し、トラブルシューティングを行うことができる専任のチームが必要です。たとえば、知識豊富な技術サポートを提供する必要があります。理想は24時間年中無休です。

また、スムーズなエクスペリエンスを保証するためには、定期的なアップデートとバグ修正も不可欠です。最高のスクレイピングサービスは、ソリューションを積極的に維持し、常に最新かつ安全であることを保証します。

サポートは電子メールやライブチャットにとどまらず、包括的なドキュメントやFAQをも含むものであるべきです。これらのリソースは、ユーザーが堅牢なスクレイパーを簡単に構築できるようにするもので、必要不可欠な情報や手順を提供します。データスクレイピングを初めて使用するチームの場合は、トレーニングとオンボーディングのサポートを提供するプロバイダーを検討してください。

サービスレベルアグリーメント(SLA)は、サプライヤーから期待できるサービスレベルを概説したものです。これには、稼働時間、応答時間、サポート問題の解決時間の保証が含まれます。プランを購入する前に、ベンダーのSLAに時間をかけて目を通してください。特に企業のニーズがある場合は、自社の期待とビジネス要件を満たしていることを確認してください。

法的および倫理的基準へのコンプライアンス

ベンダーのサービス利用規約またはユーザー契約文書を確認し、データ抽出機能が法的および倫理的ガイドラインに従っていることを確認します。業界標準へのコンプライアンスは、ウェブスクレイピングに対する責任と敬意を備えたアプローチであることを証明するものです。

特に、データプライバシーは最も重要です。GDPRなどのデータ保護規制を尊重するプロバイダーのコミットメントを評価します。オンラインデータを安全に処理し、PII(個人を特定できる情報)を保護するための対策を検討してください。KYC(Know Your Customer)検証ポリシーを実施し、ユーザーベースの完全性を維持するサービスを信頼します。

知的財産権に対する企業のアプローチを検討します。企業が著作権や商標を尊重し、コンテンツ所有者の権利を侵害するスクレイピング行為に反対していることを確認します。

倫理面も考慮する必要があります。最良のウェブスクレイピングプロバイダーは、適切な承認なしに機密情報や機密情報を取得することを控えます。評判やコンプライアンスの記録も良い指標となります。サプライヤーの評判を調査し、訴訟や倫理的問題の履歴がないか調べましょう。

スクレイピングサービスを選ぶ際の5つの注意点

最良のスクレイピングサービスを選ぶ際には、いくつかの行動を避けるべきです。

  1. 無料サービスに騙されない:品質よりもコストを優先することは、悪い結果につながる可能性があります。
  2. カスタマーレビューを無視しない:ユーザーのフィードバックを無視することは、信頼性の低い、または非倫理的なサービスとの提携につながりかねません。
  3. 質問することを恐れない:プランを購入する前にセールスサポートに連絡し、必要な情報をすべて入手してください。
  4. パフォーマンス評価を無視しない:プランを契約する前に、サービスのツールのパフォーマンスをテストしないのは大きなリスクとなります。
  5. 気に入らないサービスに固執しない:プロバイダーのサービスに納得できない場合は、他のソリューションを検討してください。

まとめ

この記事では、適切なウェブスクレイピングソリューションを選択するには、多くの側面を慎重に評価する必要があることを説明しました。これには、信頼性、価格、機能、パフォーマンス、カスタマーサービス、合法性などが含まれます。

インターネットには、スクレイピングのベンダーやリセラーが溢れています。すべてを確認するには何年もかかります!さらに、すべてが無料トライアルを提供しているわけではないため、費用もかかります。Bright Dataでエネルギーと予算を節約しましょう!

Bright Dataは、ここで提示されている主要な要件を満たすことにコミットしているため、最良のスクレイピングサービスとして際立っています。当社のサービスには以下が含まれます。

  • Web Scraper IDE:開発者を念頭に置いて設計された完全なIDEで、スクレイピング機能があらかじめ組み込まれているため、迅速かつ効果的なスクレイパーを構築するのに役立ちます。
  • Scraping Browser:Puppeteer、Playwright、Seleniumなどの一般的なライブラリで制御可能な自動化ブラウザ。フィンガープリンティングを自動的に回避し、CAPTCHAを解決し、アンチスクレイピングを回避できます。
  • SERP API:すべての主要な検索エンジンをスクレイピングし、任意の都市、州、郵便番号、国、言語、デバイスからリアルタイムのSERPデータとキーワードランキングを取得するためのAPI。

これらのツールは、基本的にあらゆるユースケースに対応可能です。さらに、ユーザーがどのソリューションを選択しても、匿名性とセキュリティをBright Dataのプロキシサービスに頼ることができます。

世界最大のIPネットワークとプールを有するBright Dataは、高い信頼性、可用性、最適なパフォーマンスを保証します。カスタマーサポートは、複数のチャネルを通じて24時間年中無休で利用でき、市場で最高のものの1つとして賞を獲得しています。同社はまた、倫理を優先し、KYC対策を実施し、プライバシー規制を遵守しています。

全体として、Bright Dataはこのガイドで強調されているすべての面で優れており、利用可能な最良のウェブスクレイピングプロバイダーの1つです。

あなたは下記にもご興味がおありかもしれません

各種ご利用方法

Node.js でプロキシサーバーを使用する方法

データ収集の手法である Web スクレイピングは、IP の禁止、ジオブロッキング、プライバシーの問題など、さまざまな障害によって妨げられることがよくあります。幸い、これらの課題を乗り越えるのにプロキシサーバーが有効です。プロキシサーバーはユーザーのコンピューターとインターネットの間の仲介役となり、独自の IP アドレスで要求を処理します。この機能は、IP 関連の制限や禁止を回避するだけでなく、地理的に制限されたコンテンツへのアクセスも容易になります。さらに、プロキシサーバーは Web スクレイピング中に匿名性を維持し、プライバシーの保護にも役立ちます。 また、プロキシサーバーを利用することで、Web スクレイピングのパフォーマンスと信頼性を向上させることもできます。要求を複数のサーバーに分散させることで、1 台のサーバーに過剰な負荷がかからないようにし、プロセスを最適化します。 このチュートリアルでは、Web スクレイピングプロジェクト向けに Node.js でプロキシサーバーを使用する方法を解説します。 前提条件 このチュートリアルを始める前に、JavaScript と Node.js についてある程度理解しておくことをお勧めします。Node.js がコンピューターにまだインストールされていない場合は、 今すぐインストールする必要があります。 適切なテキストエディターも必要です。Sublime Text など、いくつかの選択肢があります。このチュートリアルでは、Visual Studio Code (VS Code) を使用します。このエディターは使いやすく、コーディングを容易にする機能が満載です。 はじめに、web-scraping-proxy という名前の新しいディレクトリを作成し、Node.js プロジェクトを初期化します。ターミナルまたはシェルを開き、次のコマンドを使用して新しいディレクトリに移動します。 次に、HTTP 要求を処理して HTML を解析するために、Node.js パッケージをいくつかインストールする必要があります。 プロジェクトディレクトリにいることを確認し、次のコマンドを実行します。 HTTP 要求で Web コンテンツを取得するには、axios を使用します。Playwright と Puppeteer は、動的な Web サイトのスクレイピングに不可欠なブラウザの操作を自動化します。Playwright はさまざまなブラウザをサポートしており、Puppeteer は Chrome または Chromium […]
4 min read
How to Set Proxy in AIOHTTP
各種ご利用方法

AIOHTTPのプロキシ設定方法

このガイドではAIOHTTPのプロキシ設定方法を段階的に説明
3 min read
Invoke-Webrequest With a Proxy
各種ご利用方法

プロキシで PowerShell Invoke-WebRequest を使用する方法

PowerShell の Invoke-WebRequest コマンドレットは、ウェブサイトに HTTP 要求を行うのに便利なツールです。Bright Data のプロキシサービスを使用している場合は、-Proxy パラメーターの後にプロキシの詳細を指定することで、このコマンドレットをプロキシで使用できます。
3 min read