News Scraper

さまざまなニュースサイトやフィードをスクレイピングして、毎日のヘッドライン、スポーツの最新情報、インタビュー、世界中で起きている緊急事態などの情報を収集します。

無料トライアル
Website Scraper

Bright Data のデータコレクターを使用するか、
または任意のニュースサイトのデータセットを購入するe

  • ニュースをスクレイピングして調査に役立てる
  • ウェブサイトが公開するニュース記事の数に関するデータを収集する
  • ホットなトピックを把握する
  • 競合するニュースサイトを参考に、文章を最適化する

News Scraper 概要

  • コーディング不要のデータスクレイピング。使用は簡単。
  • 独自のサイトアンブロック技術を活用。
  • サイトの変更に対応:ニュースサイトがサイト構造を変更すると、Bright Data はクローラーコードを調整します。
  • 無限のスケール化 – 必要なデータをいくつでも素早く完全に収集。
  • Bright Data は、GDPR や CCPA を含むすべての関連するデータ保護規制の要件に完全準拠
無料トライアル

News Scraper のビジネス活用事例:

  • ブランドへの言及ごとに記事を集計して、ブランドの評判を監視する
  • リアルタイムのニュースデータでトレンドを予測し、業界の変化やチャンスを発見する
  • グローバルなイベントや市場の変化を監視し、金融投資の意思決定を改善する
  • 金融情勢の変化、リスクシグナル、地域のイベントに関する通知をリアルタイムに受け取る
  • ゴシップ、意見、コメント、ディスカッションなどのデータを収集して、顧客の感情とニーズを理解する
  • ニュース記事をリアルタイムで検索し、ファクトチェックや顧客の背景チェックを実行する
  • 企業内および企業間の動きを追跡し、ニュースデータから新たなリードや機会を特定する
無料トライアル

データコレクターの仕組み

ステップ1

既製のコードテンプレートから選択するか、ゼロから始めます
Choose templates or start from scratch

ステップ2

Bright Data の既製のスクレイピング機能を使用して、スクレイパーを開発およびカスタマイズします
Develop and customize your scraper

ステップ3

データを取得するタイミング(リアルタイムまたはバッチ) を選択します
Choose when to get the data

STEP 4

ファイル形式とデータの送信先を選択します
Choose format and where to send the data

データ取得に関するご相談:

弊社データエキスパートに、取得されたい内容や具体的なご要望をお気軽にご相談ください

無料トライアル